国家資格の一覧をチェック【ニーズを高めているリハビリ系の資格】

整体師の勉強をするには

男女

国家資格はない

整体師になるには、必ず必要な国家資格はないため、いわば誰でも整体師と名乗って開業するということは可能ではあります。ただ、知識や技術がない人が整体師と名乗っても信頼されず、患者の状態を悪くさせてしまう可能性すらあります。そのため整体師になるには、整体の知識や技術を得るために勉強し、民間資格などを取得するのが一般的です。知識や技術を得る方法としては、整体専門の養成学校などに通う、または通信教育で学ぶ、そして整体院で働き直接学ぶという大きく3つに分かれます。整体専門の養成学校では、必要な基礎知識や技術を学ぶことができ、就職サポートがある場合もあります。夜間や土日が開校していることもあり、学び方も選ぶことができます。基礎を学ぶコースであれば、40〜60万円ぐらいが相場といわれています。通信教育で学ぶ場合は、自分の好きな時間に学べることがメリットです。最近の通信教育はテキストだけでなく、DVDなどの映像教材などでわかりやすく学ぶことができますし、整体院が行っている通信講座もあり実技講習会などを開いていることもあります。費用は4〜10万円ほどが相場です。整体院で働きながら学ぶ方法は、収入を得ながら学べることがメリットといえます。このように整体師になるには、いろいろな方法があります。自分に合った方法を選ぶことがおすすめです。少子高齢化時代においてニーズも高まりつつある職業で国家資格は必要ないものの、整体師になるには基礎的な知識や技術力が必要であることを知っておきましょう。